選挙の争点は

原発、
消費税、
TPPそして反戦

TPPが1番わかりにくく、からこそ平気で参加すると表明している

原発は濁らせて誤魔化して結果、仕方なかったです的な

消費税に関しては居直りにしか見えない


TPPが何故、悪いか?
自由貿易しましょうって話で関税や法律を無くした付き合いをしましょうって事



日本の農産物は関税によって守られているが、これを無しにすると、明らかに値段の競争に負けてしまい農家は商業として成り立たなくなる

農家は職を失い、他の業種に流れ、農産物は安くなった

もちろん、農家の全てが新しい職に就けたわけではなく、失業者が増えた


工業では関税撤退により、売上げが上がった、工場の稼働は上がり、たくさんの雇用を生み出した…
しかし、工場内で日本人の姿を見かける事は少なくなった
TPPにより海外からの出稼ぎが増え、日本は人件費の安い外国人で溢れかえったからだ

日本企業の業績は上がった
しかし、その下にはたくさんの犠牲があったことを忘れてはならない…」

みたいな?

米韓FTAで米企業が韓国政府に対して1000億以上の訴訟をしているらしいし、
TPPに加盟して狂牛病の牛を輸入しなかったら、米肉牛企業が日本政府に対して訴訟を起こすだろう
つまり、狂牛病フリー
プラス、肉牛も安くなるだろうからこっちも失業


TPP加盟に賛成か?反対か?
これが今回の選挙を簡単に見定める方法だと思います