暗黒大王小沢一郎=政界の黒幕と呼ばれているこの男は、フリーメーソンの手先である。

彼の著書『日本改造計画』は、世界統一政府樹立に向けての日本改造の指南書と言われる。

つまり、世界統一政府に完全隷属する日本を作ろうとしているのだ。



これは1980年辺りのオウムの麻原の言葉


前に小沢が国民にかすかな希望を与える為の役を演じているだけなら恐ろしい、と書いた

それが現実な可能性が出てきたということだ


麻原が作り話をしているのかもしれない
だが、1980年にフリーメーソンや世界統一政府なんて言葉を使っていることが妙にリアルだ

小沢と鳩山が仲いいのもうなずける


比喩表現ではなく今の政治は茶番劇なのか?