仕事には息抜きが必要だ

東電の社員の年間のレジャー費はたったの32億らしい


こんなハシタ金で息抜きが出来るのだろうか?

これからも私達に電気を提供していただくために増額が必要だと思いますがどうでしょう?


我々の安定した電気の提供、その為の法整備などがんばってくださっている裏方の為にも、もう少し税金を投入するべきだと…

思いませんか?


電気がある生活を当たり前だと思ってはいけない

電気は使っているのではなく、使わせていただいている事をわきまえる必要がある



…こんな感じでよろしいでしょうか?
お約束の入金の方、宜しくお願いします